2013年04月20日

アースデイ知多半島2013 はじめのいっぽ

人々の集う場「イモタン」で5月4日、アースデイ知多半島が行われます。
皆さんおいでください。
看板に絵を描く人、ツリーハウスを作る人、準備が進んでいます。
田んぼの方は苗床に籾を降ろしているところです。
皆でやっている自然農の田んぼです。
http://docs.com/R70W
posted by ホーリー at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 集まり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

知多地域に自然農の学びの場ができました


震災で大変な事態が続いていますが、皆様大丈夫でしょうか?
そんな中ですが、知多半島で明るい話題をひとつ。
愛知県常滑市の野田さんが、自然農の学びの場を作ってくださいました。
私もいろいろ学ばせていただけたらと思っています。

汐見坂自然農園

野田 宗敬

0569-43-4722

詳細はこちらです。野田さんの面白田んぼ

全国の自然農の学びの場についてはこちらにあります。気楽に自然農

関心のある方は、まず見学させていただくといいのではと思います。
posted by ホーリー at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

無肥料 無農薬みかん


私の住んでいる知多郡美浜町はみかんの産地ですが、嗜好の多様化
などから需要が漸減し、採算がとれなくなり、みかん栽培をやめる
農家が後を絶ちません。先日、美浜町に住んでおられる知人が、
2年間放置してあった、無肥料、無農薬のみかんを持って来て
くださいました。
見た目はわるいが、食べてみるとこれが程よい酸味と甘さで美味しいのです。
これはもったいないなぁと思い、こいうのが売れるのかどうか調べてみたいからと、
無理を言って収穫させてもらいました。
どなたかほしい方がおられましたらこちらで販売しています。
http://cart05.lolipop.jp/LA04781156/?mode=CATE&c_id=CA00100193879

写真は2年間放置している蜜柑園の一部の様子です。2年立つと直径10センチ
3メートルぐらいの木がはえていたりします。もう1〜2年すると修復不能だと
感じました。こんなところがあちこちにあるわけです。見た目がわるくても
、ある程度採算が取れる価格で買っていただけると、美味しい無農薬、
うまくすると無肥料みかんが今後も手に入るのですが、どうでしょうか。

PC080007.JPG



posted by ホーリー at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。