2010年04月16日

2010春の自家採種

P4080015.JPG

交雑し易いアブラナ科の野菜の種を採るため、ネットを張りました。今年は昨年より1枚増やして、14枚張ってます。この方法で昨年は交雑したものは1つもでませんでした。
今年は昨年に引き続き、黒水菜小松菜,千筋京水菜、チンゲンサイ、正月菜、大高菜、野崎2号白菜、菜の花、源助大根、ターサイ、山東菜,今年から新たに尾張大丸かぶ、野崎中生キャベツ、三浦大根の種を採っています。写真は源助大根。こういうのが畑の至る所にあるので、結構不思議な光景です。白装束集団と間違われそう(笑)。
posted by ホーリー at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家採種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

母本定植

PC030021.JPG


大きくなった尾張大丸かぶの形や艶、大きさの良いものを選んで母本定植(種を採るための株を植えること)しました。大根や人参も同様に植えています。
種取りは植物の一生が見続けられて、採種した種が、どの様に変化し成長を遂げるのか、とてもワクワクします。
posted by ホーリー at 09:42| 自家採種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

愛知伝統野菜の種

P8210006.JPG

愛知の伝統野菜、知多3号 たまねぎの種です。今年は不作で種の取り寄せは出来ないと種苗店にいわれていたのですが、なぜか入荷したと電話が入り、とりにいってきました。なにか宝石でも見つけた気分です。知多園芸半田店にまだ数袋あります。
愛知の伝統野菜の種はできるだけ取り寄せて育てるようにしています。
でもj法性寺(ほっしょうじ)ねぎ、八事(やごと)五寸にんじん、
愛知大晩生 (あいちだいばんせい)キャベツの種など市場には
出回らなくなり、取り寄せられないものも結構あります。
私は県内の種苗店を見て回ったりしますが、伝統野菜の種を探しているというと、めずらしいことを言う奴がきたという対応をされます。
愛知県の種苗専門店に愛知の伝統野菜の種が、ほとんど置いてないのです。この忘れ去られた状況を目の当たりにすると、とても深刻な気分になってしまいます。
posted by ホーリー at 08:41| 自家採種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。